スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグベイト&ビックスプーン

ここ数年夏はほぼビッグベイトとビックスプーンのヘビーローテーションしかやっていない。

南湖カナダモエリアでのヘビーテキサスやラバージグの釣りも好きだがハスを追って狂ったように水面を割ってくるビッグサイズを目の当たりにするとどうしても北に行ってしまうのである。

勿論、何時でもハスを追ってる訳ではなく、釣りの質としては厳しい釣りのカテゴリーとなるのだが体験すると病みつきになってしまうのだ。

本日も重病人のJ君と北へ

アタった瞬間は嬉しいのだが、コイツが邪魔してくるので姿を見るまで安心できません。

2時間シャクってj君にようやくオーガ ファーストフィッシュ‼

59cm、3600g。

この釣りの報われた瞬間です。

タイミングが合うと割りと連発します。

体力の無い親父はグルカナイフ(小)で50アップ‼

ルアーを小さくすると魚も小さくなる?

しかし、本日のハッピータイムもこの20分のみ〰

午後もシャクってシャクって無反応。

暑いし

肩こるし

釣れんし

釣れたから良かったものの、今回も地獄度MAXの1日でしたな。

スポンサーサイト

久々に出撃です。

バタバタしていて琵琶湖に出るのは久しぶり。

夏もかなりの進行しているはずなので、先ずはチェックしながら北上していくことに〰

エビモ系のインサイドをトップ&ソフト系ジヤークでいきますがノーバイト。

ハスが入りそうな河川流入エリアのやや深目のラインをジョイクロで探っていくと

エバちゃんに54cm‼

ウェイトは乗っていませんが綺麗な個体です。

続いてトヨちゃんのフリックカーリーテキサスには

58cm 3700gのナイスプロポーション!!

"見たか ウシオ"とのコメントを頂きました。

どうやらウシオくんにアピールしたいらしいです。

久々に琵琶湖に来た二人にはこの上ないスタートです。

午後から雷雨予報なので早目に釣っていかないとヤバイかも…

ハスボイル期待ですな‼

ようやくハスパターン本格的に

河川からの流入量も増えていよいよこの子達の出番です。

ファーストバイトはフックオフしてしまったが、次のバイトはきっちりキャッチ‼

54cmゲットです。

調子こいているとスーパーバックラッシュ~ でライン死亡‼

気を緩めてはいけません。

一発勝負。

一発勝負というと聞こえが良いが、そのほとんどはノーバイト地獄が続く修行である。

北湖も金曜日にはミドルクラスが多数ネストを造っており、その周りをメスがウロウロする状態なのでコンディションは良いはすである。

しかし、土曜日の強風のせいかビッグベイトへのチェイスが悪い。

西岸はベタ凪ぎなのだが、沖島から東岸は北西風が吹いており3投で撤退といったチグハグな攻めをし時間だけが過ぎていく。

やや深目のレンジに変え、ライトテキサスでスローに探りようやく2800gのメスゲット‼

Jくんも2キロクラスゲット‼ バイトの出方も渋い~

コンディションは良いがとにかくシビアな状態。

安心フィッシュをとってからというもの攻めに転じたが最後までビッグベイト系には反応無し。

アユ、ハス共に多くなってきているので今後に期待ですな。

強風でエリアが~

前日の穏やかな天候から一転し、朝から南風が強いため北湖は諦め南湖浜大津の風裏にエリアを変更。

幸先よく50アップゲット‼ これで一安心。

ハードコアクランク4+にもナイスサイズ。

軽い引き心地でストレスなくクランキン出来るのがグッドですな。

奥様は初ギル。前日のバスより喜んでいました。釣った事のない魚種は嬉しいものです。

風が落ち着いた所でオルモンテキサスで54㎝、

これからというところで北風に変わり強まった為、奥様の体力も考慮しロッドオフ。

強風は疲れますな。

プロフィール

藤井孝洋

Author:藤井孝洋
バスフィシングで起こる様々な出来事。
気が付きにくい所を藤井目線で鋭く?切り込んでいきます。

目指す所は

”一投必釣” バスに対する理論が正しければ一投で喰わせられるはず。

をモットーにゲストと格闘しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。